東京で暮らしをつくるリノベーション

リノベしてみてどうだった?

interviews

1

4

まさに“住み開き”

トレーニングジムとキッチンカウンターに集まって。にぎやかに“住み開く”ひとり暮らしリノベ。

リノベーションって?

ここがすごい!
リノベーションという選択肢

中古住宅を、ライフスタイルに合わせてつくり変えること。

間取りや内装を自分の暮らし方に合わせたり、水・電気・ガスなどのライフラインは新調したり、風通しや断熱性といった住性能も必要に応じて改善したり。理想の暮らし方が実現できるように、一緒に住まいをつくりあげていきます。

お金、立地、自由設計、環境配慮など、リノベーションを選ぶ理由は人それぞれ。

リノベーションっていう選択肢が、もっと広がっていくといいな。

リノベーションしてみて
どうだった?

先輩に聞くリノベインタビュー

#017

独りじゃないひとり暮らしをしよう

トレーニングジムとキッチンカウンターに集まって。にぎやかに“住み開く”ひとり暮らしリノベ。

トレーニングジムとキッチンカウンターに集まって。にぎやかに“住み開く”ひとり暮らしリノベ。

東京都品川区五反田、駅からすぐ近くのマンションでまたひとり「自分と暮らす」を手に入れ、にぎやかなひとり暮らしをする男性がいました。

緑と光に包まれて。小下がりからはじまる清々しい暮らしのリズム。

緑と光に包まれて。小下がりからはじまる清々しい暮らしのリズム。

東京都港区・麻布十番エリアのオフィスビルのワンフロアを住居としてリノベーションしたAさんご家族。 高い天井を活かした大きな窓と小下がりのあるユニークなリビングが完成しました。

洗面台は廊下に、クローゼットは家族4人まとめて。都心での暮らしに余裕を生みだす導線設計。

洗面台は廊下に、クローゼットは家族4人まとめて。都心での暮らしに余裕を生みだす導線設計。

渋谷区内エリアでリノベーションをされたKさんご家族。収納設備や動線をしっかりと整えることを意識し、洗面台を廊下にだしたり、クローゼットは家族4人全員分おさまる大容量ウォークインをつくったりしました。

廊下がないから無駄がない。リビングを中心にした間取りで快適な暮らし。

廊下がないから無駄がない。リビングを中心にした間取りで快適な暮らし。

港区・麻布の中古マンションをフルリノベーションして3人家族の暮らしをスタートしたH様。自分たちの暮らし方を改めて考えて間取りに落としていくことで、イメージされていたような開放的なリビング空間を実現することができました。

ひろびろ23畳のLDKに重厚な色づかいでつくる、堂々とした暮らし。

ひろびろ23畳のLDKに重厚な色づかいでつくる、堂々とした暮らし。

西東京に位置する国分寺のマンションで2人暮らしを楽しむのはY様夫妻。 とことん広く確保したLDK空間は、なんと23畳分。 タイルとフローリングをかけ合わせた床に、大胆に配置したステンレスキッチンが見どころです。

どんなものを作れるの?

これまでの施工事例

十人十色の暮らしを作らせて頂いているリノベーション。QUMAが一緒に作らせて頂いた空間を紹介させてください。

QUMAって?

QUMAが大切にしていること

QUMAはあなたの暮らしを一緒に考えるパートナーです。

何をしている時に楽しいと感じて、何をしている時に物足りなさを感じるのか。どんな時に感動して、誰と一緒にいる時間を幸せを感じるのか。あなたのことを知って、それを空間に落とし込む。

家族構成も、働き方も、大切にしていることも人によって様々。私たちでもあの人でもない、あなたにぴったりな住まいがある。自分の毎日の暮らしがさらに好きになるように。

「自分と暮らす」

あなたの暮らしにずっと寄り添えるパートナーを目指しています。

暮らしづくりを考える

コラムを読んでみる

選択肢が多いリノベーションだから、お金のこと、物件のこと、内装のこと、考えることがたくさんあります。
暮らしづくりのコラムを読みながら、自分の暮らしについてじっくり考えてみましょう

どうやってQUMAを知るの?

QUMAを知れる
スペシャルイベント開催中!

QUMAのリノベーションを身近に感じて頂けるよう、様々な機会を設けております。肩肘張らないメンバーばかりなので、お気軽に遊びに来てください!