Columns

編集部員のリノベーションへの道

『住まいづくりの予算はいくら?』『将来の返済も大丈夫?』ファイナンシャルプランナーに相談してみた~前編~

不動産を購入して、リノベーションしてみたい!でも、予算はいくらにするのが妥当なんだろう?この後、どんな風に働いて、お金を使っていけばいいの?そもそも、我が家の収支のバランスって、このままで大丈夫!?その不安、QUMAならファイナンシャルプランナーが一から相談に乗ってくれるんです。今回は、編集部員Aが実際に相談にいってきました。

そもそも、ファイナンシャルプランナーって?
現状の収支バランス、将来のライフプランニング、お金の運用方法など、お金に関する悩みをサポートしてくれるプロフェッショナル。
特に不動産購入の際には、将来のお金を見える化し、計画に基づいて予算を考えることが大事。ファイナンシャルプランナーに相談することで、どんな住まいでどんな暮らしを叶えていくかがお金の面でも心の面でも整理できる。

いつ相談するのがいいの?
はじめの「計画を立てる」段階で、まず相談することがおすすめ。はじめの段階でお金を見える化しておくことによって、不安をなくし、家族でイメージを固めやすくなる。

編集部員A 34歳
夫は40歳。去年、第一子を授かり、都内にマンションを借りて住んでいる。
そろそろ手狭になり、引っ越ししたい、リノベっていいなと思っている。

編集部員Aこんにちは。編集部員のAです。
今回、FPさんにご相談できるということでやってきました!
私自身、お金について(他もですが!)、ズボラで無頓着のため、家計はどんぶり勘定。
なので、将来のお金については不安だらけ……。FPさんとどんなお話ができるのかドキドキしています。

堀出さんこんにちは!今回はどうぞよろしくお願いします。

ファイナンシャルプランナー 堀出さん
お金のプロフェッショナル。数字を叩き出すだけでなく、相談者の“本当にやりたいこと”“理想の暮らし”は何かを引き出してくれる。
ご自身もリノベを経験し、住み心地の良さやメリットなどの面からもアドバイスしてくれる。

編集部員A(ドキドキ…!)よろしくお願いします!

どんな暮らしがしたい?自分の本当にやりたいことって……

堀出さん早速ですが、今は賃貸にお住まいなんですよね。
家の購入を検討されるにあたってのこだわりってありますか。

編集部員Aえっこだわり……なんだろう!?特にないかも……汗。
(深く考えたことないな~。難しい……!)

堀出さんそれでは、こんな家がいいな、みたいなイメージってありますか。

編集部員Aあー、希望を言うと、アクセスがいいところが嬉しいです。
結婚前は西荻に住んでいて、アクセスも良くって、駅前が栄えていたんですよね。
しかも個人店がたくさんあって、個性的なお店をまわるのがすごく楽しかったんです。

堀出さんふむふむ。個性的なお店が好きなんですね。
こんな暮らしがしたい、みたいなイメージってお持ちですか。

編集部員Aどんな暮らしがしたいか……?うーん。。
(これもまた難しいな~。最近、じっくり考えたことなかったな)
周りにモノが溢れていて、気軽にトレンドを取り入れられる暮らしに憧れがあります。

堀出さんうんうん。モノがあって、トレンドを取り入れられる暮らしに憧れがある理由ってありますか?

編集部員A私の仕事って記事を書いたり、企画を立てたりすることなので、トレンドを取り入れていたいという気持ちがあります。
あと、打合せや仕事のときに、さっと動けるアクセスの良い家に住みたいなと思います。

堀出さんなるほど。お話をお伺いしていて、お仕事が好きなのかな~という印象なのですが、いかがですか。

編集部員A(確かに言われてみたら……)好きだと思います!

堀出さん仕事と暮らしの両立を大事にされたいんですね。
他に思いつく、理想の暮らしってありますか。

編集部員A欲を言えば、息子とも時間がたくさんとれるといいなと思います。
仕事も好きなんですが、息子との時間も大事なので、両立できる暮らしがいいな。
現在は子どもも小さいので、時短で働いていて。今は満足しているんですが、もう少し大きくなってきたら、もっと仕事をしたいと思っています。
そのとき、そのときで、育児・仕事、それから家事のバランスをとれるのが理想の暮らしですね。
(うんうん。欲張りだけど……育児も仕事も家事も、うまくバランスをとって、全部やりたいって思ってるかも。)

教育プラン、家族計画は? お金の不安がなかったら……

堀出さんなるほど。ちなみに、お子様の教育プランによってかかるお金って変わってきますよね。何か考えていることはありますか?

編集部員Aそれ、とても悩んでいます!
周りの話を聞いていると、習い事をたくさんさせていたり……エリアによっては中学受験が当たり前という話も。
私自身は中学の時点では受験させなくても、のびのび育ってくれたらいいかな~と思っていますが、そんなこと言っていると、息子が将来大人になったとき、就きたい職業に就けるのか、趣味なども楽しめる余裕のある暮らしができるのか、不安になります。

堀出さんなるほど。今後、将来的にもうひとり欲しいなどありますか。

編集部員Aふたりめも悩んでいます。兄弟をつくってあげたいなと思いつつ、お金が単純に2倍になったとして、足りるのか。仕事をしながら、ふたりも育てられるのか……。
(これは本当に悩ましい!)

堀出さんお金、仕事が関係なかったらどうですか?

編集部員A関係なかったらかわいいのでほしいですね~。
(確かに、何も考えなくて良ければ、二人目もほしいんだなー私……!)

具体的な家のイメージは?そんな家に住んだ自分を想像!

堀出さん今、お話されてみて、広さや場所について何かご希望ありますか。

編集部員Aアクセスの良い都内で、4人家族に対応できる物件が良さそうです。
そうなると3LDKで、マンションがいいですね。
やっぱりリノベは好きなので、中古マンションをリノベしたいです。

堀出さん具体的なエリアはありますか。

編集部員A前に住んでいた西荻がいいですね。アクセスも良いし、個人店たくさんあるし、子育てもしやすそう~!

堀出さんふむふむ。じゃあ西荻で、4人で住めるような中古マンションをリノベすると。

編集部員Aわーー良さそうです!楽しそう!!
(すごくワクワクしてきた!!)

堀出さんその暮らしが叶うとどんな生活になるんでしょう。

編集部員A都内に出る仕事を少しづつ増やして、仕事の帰宅途中、駅近の保育編へお迎え。帰りすがら、雑貨屋さんに寄ってリサーチして、好きなものがあったら買ったりして。
それから、同じマンションにママ友がいたら、一緒に遊んだり!
(夢が膨らんできた!!)

実際、我が家が出せる金額って!? 次回へ続く

堀出さん楽しそうですね! 今回、家を探すにあたって、具体的なご予算はありますか。

編集部員Aまだ全然ないんです……。我が家がいくら使えるのかもわからないし、相場もわかっていなくて……。
(夢は膨らんだけど……実際どうなんだろう!?)

堀出さんそれでは次回打合せのときに、エリアの相場感を確かめるためにエリアの相場観を確かめるために物件候補と、シミュレーション表をもとに予算感を考えてみようかと思います。

編集部員Aわー嬉しいです!ありがとうございます!

堀出さんちなみに、ここにお金を使いたい、ここだけは削りたくない、のようなお金はありますか。

編集部員Aうーん……。夫婦でビンテージ雑貨が好きなので、ついつい買っちゃうんですよね……。主人の趣味が車なのもあって、趣味のお金がかかりそう。
(ここはおさえないと、理想の暮らしはできないかな~泣)

堀出さんこれもバランスなんですよね。
削りたくないお金を我慢しても人生は面白くなくなってしまいます。
でも、使いすぎても歪みが出てしまう。

堀出さん次回、お持ちするシミュレーションは、現状をみるものなので、それが全てではなくて、あくまでも目安なんです。
僕からこうしましょう、というアドバイスをするのではなく、最終的に考えるのはご夫婦やご家族だと思っています。
ただ、プロとしてアドバイスできるところはさせていただきます!

編集部員A(なるほど……!どんな結果になるんだろう。ドキドキ……!)
次回が楽しみです!ありがとうございます!!

前編:終わってみて…

堀出さんの「理想の暮らしとは」という質問にはじめはすっと答えられなかった私。考えてみたら、最近、仕事や育児や家事に追われて、「やらなきゃいけないこと」ばかりに気を取られて、やりたいことが見えなくなっていたのでは……とハッとさせられました。
でも、堀出さんの質問に答えていくだけで、最終的にはとってもワクワクする暮らしをイメージすることができて、私ってこんな風に考えていたんだなと発見の連続でした。

次回は理想が実現できるのか……リアルな金額が出てくると思うので、ドキドキです……。
乞うご期待!

※編集部員Aの設定や細かいデータについては、フィクションも含んでいます

『住まいづくりの予算はいくら?』『将来の返済も大丈夫?』ファイナンシャルプランナーに相談してみた~後編~

物件を購入して、リノベーションしてみたい!でも、予算はいくらにするのが妥当なんだろう?この後、どんな風に働いて、お金を使っていけばいいの?そもそも、我が家の家計って、このままで大丈夫!?その不安、Q...

資料請求

リノベーション事例集やお得なキャンペーン情報を郵送します

ico_documents

資料請求する